上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、今日とドラマで「輪違屋糸里」やってましたね。
見ていない方は分からない話だと思います。ごめんなさい。

新撰組のお話を女性目線から描いていました。

糸里や登場する女性の切ない恋に二日連続涙が止まりませんでした。
ってか、今もボロ泣きしてます・゜・(PД`q。)・゜・

江戸時代に生まれなくてよかった・・・
好きな人と結ばれる幸せを痛いくらい感じました。

お話自体は悲しかったけど、輪違屋と言えば『こったい(太夫)』さん。
舞妓さんや芸妓さんの頂点の位なのかな?

江戸時代では、大名と同等の位だったようです。

でね、そのこったいさんが着てる衣装。
上戸彩ちゃん、小田茜さんの白打掛姿がものすごく素晴らしかった!

どちらも綺麗すぎて見とれてしまいました・:*:・(●´Д`●)・:*:・

結婚式に和装は全く考えていなかったけど、着てみたくなっちゃった。

始めはお話に感化されっぱなしだったけど、
いつのまにか衣装を結婚に結び付けて見ている私って・・・

HPにも写真がUPされていたので、
気になった方は見てみてください♪
(HPの写真より映像のが断然きれかったのが少し残念(>Д<))

「輪違屋糸里」~女たちの新選組~


ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします!↓クリックしてね♪
ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
私もチラッとだけこのドラマ観ましたー。
ちょうど小田茜さん演じる太夫さんが中村獅童に切られるシーン。
打掛姿、素敵でしたねー☆
やっぱり和装は憧れますよねv-398
2007/09/11(Tue) 22:13 | URL | アヤ | 【編集
アヤさん
アヤさんがちょうど見られたあのシーン、
私の心の中に一番深く残っています(●>ω<)!
あのシーンの小田茜さん、凛々しくて圧倒されました!!
和装えぇですよねぇ(*´∀`)
前撮は絶対することに(勝手に)決定しました(笑)
2007/09/13(Thu) 00:11 | URL | さお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。