上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、母方のおばあちゃんが倒れて、ちょっとバタバタしました。


おばあちゃんは私の実家から車で1時間ほどのトコロに住んでいます。
おじいちゃんは母が小さい頃に亡くなったので、ずっと一人暮らし。

今年で90歳なのでみんな心配しているんです。
おばあちゃんはとても頑固な人で、
お母さんが「一緒に暮らそう」と言っても絶対に聞き入れてくれません。

私たち孫が「ちょっとだけ家に遊びにきてよ」と言っても
「みんなに迷惑かけるから・・・etc」と言って絶対に自分の家から出ようとしてくれない。

おばあちゃんの家に私たちが顔を出すとすごく喜んでくれるのに、複雑です・・・

昔気質の人で、自分のことは何でも自分でする!という曲がらない信念を持ってます。
純粋に「人に迷惑をかけたくない」と思っているみたいなんです。

でもさすがに90歳。
いくら元気なうちのおばあちゃんと言えども、最近はちょっと体に無理が出てきたようなので
月に2回ほど、お母さんはご飯や必要なものをおばあちゃんの家に持って行ってました。


しかし今日の午前中、おばあちゃんの近所に住んでる方から
「(おばあちゃん家の)ポストに新聞がたまってるから何回か電話してみたけど
 一向に出ないから心配で・・・」
という電話をもらいました。

ちょうど母はパートに行っていて不在だったので、
私がおばあちゃんに電話をかけてみたら・・・やっぱり電話に出ない。
この時間に買い物行くことはないし、とかなり不安になりました。

時間を少し開けてもう一度電話をかけてみると・・・出た-(゜∀゜)-!!
けど、今にも消え入りそうなしんどそうな声。

話を聞いてみると、電話に出たかったけど起きれなくて電話に出れなかった。
昨日一日、ご飯を全然食べていない(しんどかったため)。

もうこれだけ聞けば十分。
「すぐ行くから!!!」
と叫びました。

でもね、よく考えたら、おばあちゃんの家の鍵はお母さんが持ってるんですよ。
お母さんの仕事場は携帯の持込禁止なのですぐに相談できないし・・・
おばあちゃんは電話もとれないくらい弱ってるから
行っても鍵を開けてくれるかどうか分からない・・・
お父さんは散歩中で音信不通(携帯持ってないのでorz)・・・

少々パニックになりつつも、家に居た弟に果物を買ってくるようにお願いし、
出発する準備をバタバタ始め、お父さん宛に置手紙を残し車へ乗り込みました。

買い物を済ませた弟をひろい、おばあちゃんの家へ向かったのですが、
運転中も気が気じゃなくって・・・。

で、おばあちゃんの家についたのはいいんですが、やっぱり鍵を開けれない。

ドアのすぐそばで
「鍵、あけられへん・・・うっ、うっ(鍵を開けようと頑張ってくれてる声)」
って声はしてるんですが。・゚・(*ノД`*)・゚・。

私はその声でまたパニック状態。

家に電話をするとお父さんが帰って来ていたので、相談。
結局お母さんの休憩時間がもうすぐなので、
私がまたお母さんの仕事場におばあちゃんの鍵を取りに行くことに。

で、弟をおばあちゃんの家のドアの前に残して私はお母さんの職場に向かったわけです。

しかし、途中で弟からドアが開いたという電話があったので
またすぐ引き返すっ。

ただ、そこからが大変でした。
おばあちゃんは本当に弱っていて自力で立てない、
今の体勢を少し変えるのですらものすごく時間がかかる。

しかもめっちゃ頑固なので、病院にも私の実家にも絶対行かないと言い出す始末。

昨日一日何も口にしていないということだったので、
とりあえず持って行ったイチゴを食べてもらうと少し元気になってくれました。

何時間もかけておばあちゃんを説得し、実家に連れ出すことに成功した時は
ホッとしすぎておなかがすごく減りました(;・ω・)

おばあちゃんは動けないので、家から車・車から家までの移動は弟がおんぶしてくれました。
私一人だったらおんぶできていなかったので、ついてきてくれた弟に感謝感謝です(*_ _)人


お母さんが仕事から帰ってきてから、またおばあちゃんを連れて病院へ行き
点滴を打ってもらいました。

他に特に悪いところはないとのことでしたが、今回動けなくなった原因は

足や腰が痛いからなるべく寝てすごす
         ↓
 ご飯もめんどくさいから食べない
         ↓
体力がなくなり、動こうとしても動けない


ということだったみたいです(-ω-`;。)

まだ自力でスタスタ歩けるまでには回復していないのでちょっと心配ですが
ご飯をちゃんと食べていればまた体力が戻ってくるでしょうとのことで
病気じゃなくて本当に良かった。

でも、この前まで元気で歩き回っていたおばあちゃんが
今日は別人のようですごく悲しかったです。

本当に歩けなくなったり動けなくなったりしたらと考えると
介護って本当にすごく大変なんだと実感しました。

頭では分かっているつもりでいたのですが、実際に少しでも経験してみると全然違いますね。

いろんなことを真剣に考えていかないといけないなぁと感じた一日でした。
おばあちゃんには早く元気になってもらいたいです。


ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします!↓クリックしてね♪
ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
大変でしたね
1日大変でしたね。
すごくびっくりしたし、心配されたんではないでしょうか。
でも、みなさんの迅速な対応で大事に至らなくてなにより!
90代の方っていうのは、『我慢』が身についている世代。
身についている・・っていうか、我慢が当たり前!とされた世代。
なので、おばぁさんの気持ちもわかります。
が、周りは気が気じゃないですよね。
おばぁさんのことも尊重しつつ、手を差し伸べてあげられるといいですね。
でも今度さおさんがひ孫さんを産めば、ケロッと元気になられるかも?!
生きていく上でひ孫さんの成長っていうのは、すっごい力になるでしょうから☆
2008/04/30(Wed) 17:52 | URL | ゆぅ | 【編集
ゆぅさん
本当にすごくびっくりしたし、私も精神的にすごく疲れました。
そうなんです。おばあちゃんは「我慢」することが良いことだと
思っているみたいなので、家あで出したご飯もあまり食べてくれなくて・・・
もうちょっと素直になってくれたら
こちらもやりやすいのになぁと思う毎日です(-ω-`;。)
毎日ひ孫の話を出してくるので、それは楽しみなようです(笑)
これで産まれたら元気になってくれるといいんですけどねぇ。。。
あ、でもおばあちゃん、一人で歩けるくらいには回復しました!
ありがとうございます☆
2008/05/09(Fri) 14:21 | URL | さお | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。